お見合い写真の撮り方

お見合い写真のポーズについて

更新日:

質問
お見合い写真を撮るときにどのような
ポーズを取ればいいでしょうか?

回答
お見合い写真を撮るときにはスタジオで
撮影すると思います。
東京のおすすめスタジオはこちら

だいたいスタジオで撮影するのは
はじめての人が多いですね。

はじめは緊張してしまうでしょう。
だからなんだかぎこちないポーズで
写真を撮ってしまいがちです。

でも大丈夫!
スタジオのスタッフはお客さんを
和ませるプロでもありますし、
お客さんをきれいに素敵に撮影する
プロでもあります。

なので、ポージングも指導してくれます。

ポージングの基本はまず、証明写真の
ように正面から撮影すると、だれでも
やぼったく太って見えてします。

なので、体は斜め45度から撮影する
ようにします。

こうやってカラダをひねることにより、
カラダに動きがでますし、細く見えます。

また座ったときや立ったときの手の位置も
自然にしているとだらしなくみえるので、
女性なら前で両手を重ねたりします。

男性なら座った時には軽くこぶしを握って
ももの上にのせます。
立ったときも自然に体側に添わせるように
します。

また女性で30代以降になるとあごの肉が
気になる人もいるでしょう。

そういう場合は、斜め45度に座り、顔は
正面、肩は落とし、斜め上から撮影して
もらうとあごのたるみが気になりません。

そのあたりは、気になる部分が目立たない
ようにプロにポーズのやり方を教えてもらって
行うといいでしょう。

最後に注意点を申し上げておきましょう。
男性で時々、腕を組んだ写真をお見合い写真に
使っている人がいます。

ビジネスで使う分には、腕を組んだ写真も
いいと思います。

以前、楽天の本社に行ったときに、男性の
ID写真は腕を組んだ写真を使っている人が
いました。

でも、腕を組んだ写真ってどこか威圧的に
感じませんか?

仕事の場面で、「仕事ができる人」という
印象を与えるにはいいかも知れませんが、
婚活の場で、腕組み写真を見せられると
なんだか、怖い人っていう印象になっちゃうと
思います。

男性としては、腕組み写真はかっこいいの
かもしれません。

でも、女性からの受けは良くないので注意が
必要ですよ!



-お見合い写真の撮り方

Copyright© 婚活・お見合い研究所|結婚相談所、ネット婚活、マッチング、パーティー、お見合い写真 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.