婚活写真のプロフィール写真の背景の色は、何がいいのか?

一番、おすすめされるのが、女性はピンクです。
婚活市場の常識として、「女性はピンク」というのが、
一番、良いとされてきました。

 

男性は、白かグレーです。
男性の写真については、白かグレー以上の選択肢はありません。
 
 

ちなみにブルーにすると、証明写真のようになってしまいます。
だから、ブルーは絶対にやめましょう。
 
 
 

女性は、ピンク、白、グレーの中から、選びのが一般的です。
 

白がいいと言う人もいますが、白は、清楚な印象ですが、コントラスト
がはっきりと出てしまうため、難しい色です。
 

例えば、日本人の黒髪で、白のバックでは、コントラストがきつすぎて、
その人の印象時代も、「きつい人」を与えてしまうことになりかねません。
 

茶色の髪だったら、まだ大丈夫だと思いますが、かなりの茶髪をイメージ
してくださいね。
 
 

そんなことを考えると、ピンクかグレーです。
 

お洋服が白や白っぽいのトップスの場合は、ピンクが相性がいいです。
この洋服の色に、グレーの背景だと、さみしい印象になります。
 

ただ、色ものや柄物のトップスの場合は、ピンクではちぐはくになる
可能性もあり、その場合は、グレーがいいです。
 
 
 

ここで婚活業界の裏話をしますと、
婚活の女性の写真は、ピンクの背景が圧倒的に多いです。ほぼ、ピンクの
お写真です。
 

業界では、ピンク写真といいます。
 
 

色の世界では、ピンク色のトップスを着ると、5歳若く見えるという
通説もありますので、使ってもらうのは良いことだと思います。
 

だから、婚活でも、特に若くはない年齢の人は、ピンク写真で、若く見せる
ような工夫をされているのだと思います。
 
 

ただ、あまりものピンク写真が多いため、
私なんかは、
「もう、ピンク写真は、飽きた。みんなおんなじでなくてもいいんじゃない?」
と、
 
「ピンク写真を卒業しましょうよ!」
という気持ちがあります。
 
 

つまり、なにがいいたいかと言うと・・・
 

「自分の好きな洋服を着て、それが色物でももちろんOKで、バックは
グレーで撮ったらいかがでしょうか?」
 

というご提案なのです。
 
 

ピンク写真ではなくて、あなたの個性が引き立つような素敵なお写真。
それを撮ってもらいたいと思います。
 

ピンク写真にこだわらず、あなたらしい服装で、あなたの魅力を引き出す
ような写真。
 
 

それが、いま婚活に求められているような気がします。

コメントを残す