結婚するためには話術を磨くと

世の中には、婚活をしなくてもいくらでも彼女ができて
引く手あまたの人がいます。
しかし、一方では、婚活をしなくては、結婚ができない人
がいます。

それって、なんだと思いますか?

今日は、男性について考えてみますが、
それって、コミュニケシーション能力、会話の技術だと思います。

よく、女性のなかで面白い人が好きとか、こういっては
いけないけど、顔がよくない芸人さんでも、異常ににモテる
人っていますよね~
これが、話術のなせるワザです。

最近はコミュ障という言葉の出始めているくらい
コミュニケ―ションが取れなくて悩んでいる人がいます。
こういう人たちは、結婚ができないことが多いです。

私も、結婚相談所で多くの男性を見ていますが、
だいたいの人は、コミュニケ―ションに難ありの人が多いです。

もちろん普通に仕事をしていれば、問題がないレベル。
そして、IT関係の技術者であれば、それほど、まわりと
お話をしなくてもできてしまう仕事であれば

コミュニケーションレベルが低くても仕事が出来て、
日々の生活は送れます。

勿論、すべてのコミュニケーションが難しい男性が
結婚できないわけではありませんが、
結婚が難しいことが多いです。

ここで、考えてもらいたいのが、
「なぜ芸人がモテるのか!?」
ということです。

たとえかっこよくなくても、人間的に欠点があっても
芸人さんはモテます。
美しい女優さんにもモテます。

これをよーーく考えて、
芸人さんから学ぶことをおすすめします。

あなたのコミュニケーションに少しでも、
面白い要素が入れば、女性の見る目が変って来て
女性の方から、寄ってくると思います。

人生最大のモテ期のためには、芸人さんの話術を学んでください。
そうすれば、女性のほうからあなたに寄ってきて、
彼女がひとりとは言わず、2人も3人もできしまう
モテモテになってしまうかもしれませんよ。

婚活最前線~結婚相談所のカウンセラーの視点から

婚活について、焦る人は焦っていて、ゆっくりの人は悠長に構えている傾向があります。

ただ、これだけ個性が重視される時代になってきているので、
現代はいくらでも、独身でいることが出来てしまう時代です。

便利な時代になってコンビニがあれば、食事に困ることはありませんし
洗濯も洗濯機がやってくれます。

わざわざ結婚をする必要性を見いだせない人もいます。

しかし、ずっと独身でいることを望んでいるならいいのですが、
「結婚したい」
と、漠然でもいいから考えているなら、
婚活はしたほうがいいです。

婚活をしてすぐにお相手が決まる人もいますが、そうでない場合もあります。
私は、実に5年間、婚活をしていました(笑)
自慢にもならないことで、お恥ずかしいですが、反対に今の結婚相談所の仕事に生かされて
いる部分も多いので、いい経験でした。

ただ、婚活をしている全ての人が、私のように今後、結婚相談所の仕事をするわけでは
ないので・・・
婚活は早く始めて、早く終わりにしたほうがベター。

男性は、婚活の時期と仕事が忙しい時期と重なり本当に大変だと思います。
しかし!
ブライダルラウンジ九段下では、そういう男性がたくさんいましたが、
短期集中で婚活をして、結婚をして退会されています。

だから、仕事が忙しくても婚活をするべきです。
婚活なら、ブライダルネットがおススメです。



今年こそ結婚できる?それとも独身のまま?

約3ヵ月前、お正月の新年の抱負で、
「今年こそ結婚!」
と言われた人も多いはずだと思います。

早いもので3月も終わりに近づきましたね。
あなたは、その目標に向けて、婚活はしていますか?

今は自分から動かないと、結婚が決まらない時代です。
昔は適齢期になると、周りがお膳立てをしてくれて、
どんな人でも結婚ができました。
独身者を放っておけないお世話好きな社会があったのです。
ある意味、社会が結婚をさせてくれるいい時代だったのかも、知れません。

今は、個人の時代なので、独身者に周りが
「結婚は?」
と言ってはいけない雰囲気になることもあって、
周りの人たちがお世話をすることが少なくなりました。

ですから、
結婚は自分の意志でお相手を探すものと考え直したほうがよさそうです。
自分から動いて、お相手探しをする、そういう時代に入ってきていると思います。

昔はだまっていても縁談が向こうからやってきました。
しかし、今は黙っていたら、結婚が遅れるだけ・・・
いつまでも独身ということにもなりかねません。

それならは、自分から動いたほうがいいのです。
このまま独身を通すつもりなら、そういう人は問題ないですが、
やっぱりいつかは結婚をしたい、という気持ちがあるから、
早く動くことが必要です。

そのためには
結婚相談所を利用することが一番だと思います。
ブライダルネットなら、お手軽に婚活ができます。



はっきりした色は婚活に向かない

私は、カラーの資格も持っているのですが、今日は色の話を
します。

 
 

実は、婚活に向いてる色、向いていない色というのがあるのを
ご存じですか?
 
 

まずは、
 

「はっきりとした色」
というのは、婚活に向かないです。
 

「はっきりとした色」というのは、
例えば、
 

真っ赤だったり、ショッキングピンクだったり、ひまわりの
花びらのような黄色だったり・・・
 

私がいつも書いているとおり、
黒、茶、グレーは、絶対NGですが。
 

それ以外のOKな色の中でも、「はっきりとした色」というのは、
婚活には向かないです。
 
 

ファッショナブルなことはいいことですが、あなたは結婚をしたい
のですよね!?
 

婚活でお相手に選ばれるために、外見で損をすることだけは、
勿体ないので、さけてください。
 

本当に、外見で損をすることは、とても残念なことです。
 
 

ほんわかした雰囲気で、婚活の場に望んでください。
はっきりとした色では、強すぎるということです。
 

また、別の意味では、はっきりとした色を着る人は、自己主張が
強い人が多いです。
ファッションで着ていても、自己チューだと思われたら、
嫌ですよね?
 
 

お洋服にはっきりとした色を持ってくる、それでお見合いをする、
その神経は、とてもお見合いをして、結婚をしたいという人間の
することではありません。
 

いくら、素敵なお洋服でも、高い洋服でも、絶対にダメですよ。
 

普通の恋愛なら、許されることでも、婚活の場では、NGなことも
たくさんあります。
 
 

結婚をしたいなら、こういう小さなことも守って、相手に悪い
印象を与えないことを実践してください。
 

そういう小さなことの積み重ねが、結果として幸せな結婚に
つながるのです。
 

こういうルールを守って婚活をしてくださいね。

婚活写真のプロフィール写真の背景の色は、何がいいのか?

一番、おすすめされるのが、女性はピンクです。
婚活市場の常識として、「女性はピンク」というのが、
一番、良いとされてきました。

 

男性は、白かグレーです。
男性の写真については、白かグレー以上の選択肢はありません。
 
 

ちなみにブルーにすると、証明写真のようになってしまいます。
だから、ブルーは絶対にやめましょう。
 
 
 

女性は、ピンク、白、グレーの中から、選びのが一般的です。
 

白がいいと言う人もいますが、白は、清楚な印象ですが、コントラスト
がはっきりと出てしまうため、難しい色です。
 

例えば、日本人の黒髪で、白のバックでは、コントラストがきつすぎて、
その人の印象時代も、「きつい人」を与えてしまうことになりかねません。
 

茶色の髪だったら、まだ大丈夫だと思いますが、かなりの茶髪をイメージ
してくださいね。
 
 

そんなことを考えると、ピンクかグレーです。
 

お洋服が白や白っぽいのトップスの場合は、ピンクが相性がいいです。
この洋服の色に、グレーの背景だと、さみしい印象になります。
 

ただ、色ものや柄物のトップスの場合は、ピンクではちぐはくになる
可能性もあり、その場合は、グレーがいいです。
 
 
 

ここで婚活業界の裏話をしますと、
婚活の女性の写真は、ピンクの背景が圧倒的に多いです。ほぼ、ピンクの
お写真です。
 

業界では、ピンク写真といいます。
 
 

色の世界では、ピンク色のトップスを着ると、5歳若く見えるという
通説もありますので、使ってもらうのは良いことだと思います。
 

だから、婚活でも、特に若くはない年齢の人は、ピンク写真で、若く見せる
ような工夫をされているのだと思います。
 
 

ただ、あまりものピンク写真が多いため、
私なんかは、
「もう、ピンク写真は、飽きた。みんなおんなじでなくてもいいんじゃない?」
と、
 
「ピンク写真を卒業しましょうよ!」
という気持ちがあります。
 
 

つまり、なにがいいたいかと言うと・・・
 

「自分の好きな洋服を着て、それが色物でももちろんOKで、バックは
グレーで撮ったらいかがでしょうか?」
 

というご提案なのです。
 
 

ピンク写真ではなくて、あなたの個性が引き立つような素敵なお写真。
それを撮ってもらいたいと思います。
 

ピンク写真にこだわらず、あなたらしい服装で、あなたの魅力を引き出す
ような写真。
 
 

それが、いま婚活に求められているような気がします。

お見合い写真を撮る、スタジオの名前をリアルに書きました。

お見合い写真は、どこで撮りますか?
近所の写真屋さんで撮っていますか?

 

それは、NGですよ~
 

婚活は、婚活を専門にしているスタジオで撮ります。
これが今は常識になっています。
 

就活でも、人気のあるスタジオがありますよね!?
それと同じで、婚活にもおすすめのスタジオがあります。
 

私がおすすめしているのは、スターメーカーさんと
タクミ ジュンさんです。
 
 

スターメーカーさんは、新宿、渋谷他にスタジオが
あります。
http://www.starmaker.jp/
 
 
私は、新宿をよく使いますので、新宿をおすすめします。
こちらのカメラマンは、店長以外は、若い女性だったり
しまして、常勤ではないように思います。
 

そのため、すごくよく撮れるときと、そうでないときの
差があります。
 

また、特に女性のアラフォー世代になると、目の下の
クマが上手に映ってしまうことがあります・・・
 
 

そのため、うまく撮れない場合は、タクミ ジュンさんを
おすすめしています。
 

タクミさんは、表参道にスタジオがあります。
http://www.takumi-jun.com/
 
 

スタジオでは、写真撮影だけではなくて、その前に
お化粧をしてもらって、髪も直してもらったほうが
ベターです。
 

お化粧をしても、髪をやってもらってもそれほど高くは
ないものです。
 

せっかくの婚活プロフィール写真なので、上手なところで
キレイに撮ってもらうことがいいと思います。
 
 

<男性へ>
男性でも、顔はやってもらったほうがいいです。
少しでも手を加えると、肌つやもよく、色も均一になります。
 

あと、男性でも、髪はブローしてもらいます。
髪の毛がペチャっとなっているよりは、最近は少し上に
ボリュームを持たせたほうがいいです。
 

はやりの髪型で撮ることも大切です。
髪型にも力を入れているかっこいい人という印象がつくから
です。
 
 

<女性へ>
女性は、からなずお化粧をしてもらいます。ポイントメイクも
ありますが、せっかくならば、フルメイクをしてもらいましょう。
お化粧は、して行って大丈夫。その場で落としてくれます。
 

その際に、あなたのお顔にあったアドバイスもメイクさんから
してもらえるので、してもらいましょう。
 

目を大きくするためのラインの引き方や、幅なども教えて
もらっちゃいましょう。
 
 

あとは、髪の毛は、ブローで十分なので、やってもらってから
写真を撮りましょう。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !